国民の健康と福祉の向上貢献するために京都府看護連盟は、看護職の労働環境改善に向けて活動します。

蝉の大合唱に夏の訪れを感じる季節となりました。
日頃は看護連盟活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この一年を振り返ってみますと医療に携わる、特に看護職は新型コロナウイルス感染症に振り回され、感染者の数やその対応に一喜一憂の日々であったように思います。
昨年のこの時期には夏迄には、冬迄には新しい年が明けたら穏やかな毎日が訪れるのを心待ちにしていたように思います。
しかし、現実はなかなか難しく、思うようにいかず、まだまだ日常は落ち着くどころか、変異ウイルスによる感染症が拡大し、ますます大変に大変になってきているのが現状です。日々第一線で頑張っている私たちの仲間の皆さまには心より敬意を表し、一日も早い感染症の終息が迎えられるよう願っております。
このような時こそ看護職が一つになり、皆で力を合わせてこの難局を乗り越え、仲間はもちろん国民の皆さまと腹の底から笑える日が来ることを信じて頑張りましょう。現場の声を国にと届けるために活動をしている看護連盟をどうぞ宜しくお願いいたします。

京都府看護連盟会長 澤井 美智子

京都府看護連盟連絡先

〒601-8003
京都府京都市南区東九条山王町11
白川ビルⅡ-302
電話: 075-662-5737
FAX: 075-662-5759

日本看護協会

日本看護協会

日本看護連盟

日本看護連盟

京都府看護協会

京都府看護協会

あべ俊子

あべ俊子

たかがい恵美子

たかがい恵美子

石田まさひろ

石田まさひろ

木村弥生

木村弥生
PAGETOP